広告

2014年10月30日

ひとまずPCエンジン編終了

PC-EngineFirstModel.jpg

おそらくは、これでプレイしたPCエンジン用ソフトは、
全て網羅したと思う。
何かもれがあって思い出したらとりあげるかもしれない。
ファミコン時代にMSX、
スーパーファミコン時代にPCエンジンと、
常に王道をはずしたわけだが、
やはり正解だったと思う、
PCエンジンのゲームは、
CDROMの可能性をいち早くとりあげ、
実に有意義なマシンだった。
しかしこの時代、
ゲームそのものが、マンネリ化して、
だんだん飽きてきたころでもあった、
PCエンジンの後半のソフトのほうが、
MSXよりも印象が薄いのは、
そのせいだと思う。
もうアーケードでは、スプライトを使った2Dのゲームは、
究極の表現まで来ていて、
技術的な進化はこれ以上望めない状態になってきていた。
が、そこへ新しい表現が出てきて、
ゲームの歴史の中でおそらくは、
最も変化に富んだ時代を迎えるのである。
リアルタイム3DCGの登場である、
もちろん家庭用ゲーム機にもその技術は舞い降りてくる。
そして次の世代のマシンも当然王道は選択しない。
決して王道をゆくことの無いメーカー、
そしてゲーム機戦争で敗れ散っていった、
SEGAのハードを、
私はこれから選択していくことになるのである。


広告


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 07:38 | Comment(0) | PCエンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

ときめきメモリアル(PCエンジン)



いわゆる美少女もの、恋愛ものの、
草分け的存在なだけあって、
それなりに面白かった記憶はある。
なかなか戦略的な行動が必要だった、
意外にも嫁さんもよくプレイしていた。
まだ、この手のゲームは非常に軽視される時代に、
まじめに丁寧に作成して世に出したコナミという会社の
懐の広さを感じれる時代のゲーム史に残る一品。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:02 | Comment(0) | PCエンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

エメラルドドラゴン(PCエンジン)



なぜかオープニングだけは印象に残っているが、
クリアしたかどうかさえ覚えていないゲーム。
ひょっとして体験版だけやったのか?
そういえば、CDROM媒体になってからは、
体験版とか良くやっていたからなあ。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:07 | Comment(0) | PCエンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

天外魔境 風雲カブキ伝



そこそこは楽しめる内容だったが、
あまりにもボリューム不足だった。
エンディングが流れてる途中で、
巻き戻しがあってさらに続くのは良いのだが、
そこから、倍ぐらいの続きが欲しかった。
とはいえ、嫁さんもクリアしており、
万人が楽しめる内容であり、
ちゃんとこうしてしっかり
プレイした印象も残っているあたり、
やはりなかなかのレベルの作品には違いない。
今思えばその後の天外シリーズのデキは、
まったく思わしくなく、
これがまともにプレイできた。
最後の天外シリーズになったのは、
まったく残念なことであった。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 08:37 | Comment(0) | PCエンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

ゼロヨンチャンプII



CDROMになったことで、
いろいろ豪華にはなったが、
前作に比べて、どっちが面白いかと言えば、
微妙なところだったが、
そこそこ楽しめた一品だった。
現代風にアレンジして蘇らせても、
面白い一品だと思うのだが、、、



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:59 | Comment(0) | PCエンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。