広告

2015年02月28日

グランツーリスモ2



シュミレーター寄りのゲームではあるが、
上手い具合にゲームとして面白いと思える程度に、
アレンジされていて、
バランスが絶妙であり、
なかなか楽しくプレイした記憶がある。
ボリュームも満点で、
よくこれだけの車メーカーと交渉して、
ライセンスを取ったなと、
作り手の執念みたいなものすら感じてしまう。
荒いながらも環境マッピングがされていて、
3DCGでは、
サターンと差がついたなと思わざるおえなかった。


広告


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 10:45 | Comment(0) | プレイステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ランナバウト2




ランナバウトの企画そのものは、
面白そうなのだが、
それを具現化するにあたり、
手抜きだらけで企画の面白さが半減している。
物理計算、物の破壊とかきっちりやれば、
相当面白いものになっていたと思う惜しい作品。
思い出としては、
会社の同僚がこの企画そっくりなアイデアを、
ゲーム企画の応募に出しており、
応募では落選したのに、
しっかり製品化しているのに、
物凄く怒っていたのを思い出す。
ちなみにアイデアマンだった彼は、
その後会社を辞め
今は複数のLEDを制御して、
炎の表現を再現する物品の
開発製造販売会社を興し成功している。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:05 | Comment(0) | プレイステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

俺の屍を越えてゆけ



CMしか印象に残ってないかも、、、
嫁さんがCMに釣られて買い、
自分もやってみた、
どちらもクリアするまでしていない、
普通のデキかもしれないが、
CMが大々的なわりには
たいしたことない作品だった。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:53 | Comment(0) | プレイステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

R4-RIDGE RACER TYPE4



このソフトをプレイして、
まず思ったことは、
動画再生能力も、
3Dの描画能力も、
サターンより明らかに、
プレステのほうが上だなと言うことだった。
もちろんゲームとしても面白く、
相変わらず、遊びやすさを追求してあり、
変に本物志向でないところも歓迎されるポイントだろう。
全体的なセンスも都会的でハイセンスな感じがする。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 11:23 | Comment(0) | プレイステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

エースコンバット



妙にシュミレーター寄りにしないで、
あくまでゲームとしての面白さを基本に
したところはやはり評価できるだろう。
楽しんでプレイした記憶がある。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 08:59 | Comment(0) | プレイステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

鉄拳



当時は既にアーケードでは
バーチャーファイター2が出ており、
まったく、インパクトはなかったが、
二番煎じにしてはそこそこ遊べて、
面白かった記憶があるが、
すぐに飽きてしまった。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 11:23 | Comment(0) | プレイステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

リッジレーサー(プレイステーション)



ナムコらしく、都会的でセンス良く、
全体がまとまってるなという印象。
妙にリアリティにこだわらず、
ゲームとしての面白さに徹したところも良かった。
やはりそれなりに面白かったし、
初めてプレイしたプレステソフトだったが、
サターンよりプレステのほうが、
3D能力は上だなと感じた。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:56 | Comment(0) | プレイステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

プレイステーション

プレイステーション.JPG

一般層の選ぶゲーム機としては当然ながら、
これになるだろう。
デザインも洗練されてるし、
コントローラーも使いやすい、
やはり、王道を行くだけのことはあるというものだ。
マシンのオープニングからして、
サターンのおーげさで下品な野暮ったさがなく、
洗練された雰囲気で上品で優等生な感じが、
印象に残るマシンだが、
それゆえにマニアからすれば、
なんだかはなにつくマシンだ。





押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 11:23 | Comment(0) | 嫁さんの買ったゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

ドリームキャスト終了

dricas.JPG

18本の紹介でもう終了である、
いかにドリキャスがソフト不足だったのかわかるし、
寿命も短かった。
ドリキャスで実は一番印象に残っているのは、
ゲームでなくて、
ホームページの作成だったりする。
当時ドリマガでドリキャスを使い、
WEB上の無料のサービスを駆使して、
ホームページを作る特集があったのだ。
これは実に面白かった、
個人で情報を世界中に発信できるというのは、
当時は物凄く斬新で衝撃的だったのだ。
今でもそのホームページは残骸として残ってはいる。
嫁さんも相当はまっていた。
しかし、ドリキャスでは当然限界もあり、
パソコンを購入した。
以降自分はゲームにあまり興味もなくなり、
自分ではドリキャスを最後にゲーム機は買っていない。
パソコンで結構海外の凝った作りの無料のデモゲームとか、
ダウンロードしてやれるようになったせいもあるかもしれない。
しかし、嫁さんは自分と知り合ったころは、
ゲームは嫌いだったが、
そのころはすっかりゲームにはまり、
嫁さんはゲーム機を買うほどになっていた、
嫁さんは一般層代表みたいなものなので、
当然王道を行くゲーム機を選んでいく、
自分も王道を行くゲーム機はつまらんと、
思いながらも家にそのゲーム機があれば、
プレイするというものだ。
次回からは嫁さんの買った王道ゲーム機偏となる。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:18 | Comment(0) | ドリームキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

F355チャレンジ(ドリームキャスト)



アーケードの移植としては、
NAOMI基板のため完全移植だろう、
シュミレーターよりのゲームであり、
殆どゲームとしての味付けは無い、
そのあたりが、このゲームの問題であり、
あまりゲームとしてみた場合、
面白くない。
これがリアルタイム3DCG出始めのころなら、
このやり方でも凄いと思うのかもしれないが、
もはや、この時代この手のやり方では、
既に人々には評価されないのであった、
鈴木氏の手法の限界が見えてきた作品でもある。
実際アーケードでもこのドリームキャスト版でも、
一定の層には受け入れられても、
とても一般層までは受け入れられなかった、
とはいえ、やはり鈴木氏の作品だけあって、
やり込めばじわじわと面白さはわかってくる作品ではある。
ある意味一つの時代の終わりを感じとれる、
貴重なゲームではある。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 10:29 | Comment(0) | ドリームキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。