広告

2014年12月31日

西暦1999ファラオの復活(セガサターン)



独特の世界感と洋ゲーの香り満載のゲームで、
物凄く印象に残っている。
スムーズな3Dの描写、
印象的な音楽、
若干人を選ぶだろうが、
隠れた名作には違いない、
とても楽しくプレイして、
クリアした記憶がある。
なぜか、プレステ版では、
クソゲー扱いである、
内容がかなり違っていたのかもしれない。


広告


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 10:17 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

電脳戦機バーチャロン(セガサターン)



元はご存知アーケードで、
移植度はそこそこ満足できるデキであった。
そこそこ楽しめた記憶がある。
後に出たXBANDの対戦用は、
自分にとっては初めてのネット対戦をした、
ゲームで、かなり対戦しまくって、
大いに燃えた思い出がある。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 08:37 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

バーチャコップ2



移植としては、
サターンとしては、
文句のない移植ではあったが、
この手のものは飽きが早く、
続編は難しい、
途中分岐等新たにできたが、
結局は所詮佳作のデキであった、
しかし、まあそれなりには、
楽しんだ記憶はある。




押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:57 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

クリスマスナイツ 冬季限定版



それなりに良くアレンジされていて、
楽しんだ、ボリュームは当然少ないが、
値段が安い割には十二分の内容。
嫁さんはナイツが好きだったので、
発売を心待ちにしていたのを、
思い出した。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:53 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

サクラ大戦



自分では購入せず、
会社の同僚から借りてのプレイだった。
個人的にはまったくこの手の雰囲気のものは、
好きではないが、
これは自分も嫁さんも結局最後までプレイした。
借り物で興味ないジャンルで、
二人のプレイヤーが最後までプレイすると言うのは、
それだけでも、このソフトは只者でないのがわかるというものだ。
印象的なBGM、
存在感のある個性的で生きたキャラクター、
丁寧な作りのゲームパート。
全般にわたりよくできたソフトだった。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 10:36 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

デストラクションダービー(セガサターン)



車が壊れるのが売りなのに、
その壊れ方がまったく凝っていない。
とにかく全てが荒削りで、
まったく面白くなくて、
すぐ売った記憶のあるソフト。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 10:48 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

ポリスノーツ(セガサターン)



素晴らしいアドベンチャーゲームであり、
やはり印象にのこる作品であったが、
個人的にはスナッチャーのほうが、好きである。
相変わらず背後の設定の細やかさは、
凄いものがある。
嫁さんもクリアするまでやって、
いろいろ感心していたようで、
一般受けはすこぶるよかったが、
マニア的には、ハードの性能がアップし、
映画的演出が使えるようになったが、
この時代のこの作品でさえ、
映画的演出がゲームにどこまで通じるのか?
と、少し違和感を覚えた作品でもあった。
現在リアルタイム3DCGでさえ、
映画並みの表現ができるようになったが、
未だにこれはスッキリ解決できていないテーマでもあると思う。
ゲーム的演出とは?
この問いにはっきり答えが出ない限り、
ゲームの未来は、無いだろう、
いずれ飽きられてしまう。
ハードの性能にクリエーターがついていっていない。
旧態依然の映画手法をまねた演出ではだめだと思うのだ。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 10:22 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

ダークセイバー



開発中はかなりな大作として、
期待させるだけさせといて、
実はそうたいしたことはなかったと言う作品。
とはいえそこそこなレベルはあり、
楽しめた記憶がある、
これは、職場の同僚から借りて、
プレイして購入はしていない。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:51 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

ファイティングバイパーズ(セガサターン)



さすがにこのころになると、
MODEL2からの移植にも慣れてきたらしく、
当然画面はショボイが概ね満足できる移植だった、
アーマーの破壊の気持ち良さがいいゲームだった。
結構良く遊んだ記憶がある。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 11:40 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

バーチャファイターキッズ



デザインを変えた、
バーチャーファイター2セガサターン版、
ほぼそれだけとも言える作品、
それなりには楽しめるが、
いったい何がしたかったのだろう?
低年齢層の取り込みを計ったつもりだろうか?
セガらしいといえばセガらしい。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 11:15 | Comment(0) | セガサターン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。