広告

2014年07月31日

ビクトリーラン



ゲーム内容は、MSXのハイパーラリーに、
似ていたが、やはり、グラフィックの進化は、
圧倒的なものがあった、
結構よく遊んだ記憶がある。
クリアして海に入るシーンも見た。

関連記事:コナミハイパーラリー



広告


押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 08:16 | Comment(0) | PCエンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

THE 功夫



自分の印象では、よく言われるほど、
クソゲーの印象は無い、
むしろ、MSXから比べれば、
画像、音ともあまりの高性能さに、
驚いたものだった、
こりゃゲーセンと変わらない、、、、
そんな印象しかない。
少なくともPCエンジンの高性能ぶりを、
アピールするには十二分なソフトだった、
しっかりC言語!?を倒し、クリアした。




押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 07:21 | Comment(0) | PCエンジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

PCエンジン

PC-EngineFirstModel.jpg

当時既に次世代のファミコンは、
アナウンスされており、
次世代の主流となる、ゲーム機は、
やはり次世代ファミコンになることは、
容易に予測できた、
なにせファミコンの知名度、力は、
絶大であったからだ。
しかし、当然のごとく、
自分は次世代のファミコンなど目もくれず、
王道から外れた道を今回も歩むのである。
選択したゲーム機は、PCエンジン、
今でもこの選択に悔いは無い、
しかし、後から考えれば、
メガドライブの選択の方が、
自分には合っていたのかもしれないと思う。
まあ、結局メガドライブもなぜか終焉まじかに買うのだけれど。

PCエンジンのゲームの思い出は、
人生の転機を思い出させるものがある、
これを買った時まさか、このコントローラーを、
自分の嫁さんや子供が触ることになるなどとは、
まさに夢にも思っていなかったのだ。
なにせ、当時はいわゆるゲームおたくで、
色恋ざたの話など無縁だったからだ。

買ったPCエンジンは新品で白い奴、
後にスーパーCDロムロムと合体する。





押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 08:40 | Comment(0) | 買ったゲーム機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

MSX

MSXbasicgamen.jpg

自分がプレイしたMSXゲームは、
おそらくこれで全部だと思う、
こうやって思い出してみると、
王道のファミコンではなく、
あえて王道をはずし、
MSXを選んだことは、
間違いではなかったと思う。
魔城伝説やMSXオリジナルグラディウスシリーズ
(あえてオリジナルと言わせてもらう。)
の面白さはやはり王道を外れていたからこそ、
存在したのではなかろうか、
稼ぎ頭から外れていたからこそ、
そこには、上層部の意向があまり反映されない、
自由があり、作り手が見える面白さがある、
パロディウスなどはその典型だと思う。
未だにFANがいるMSXは、
やはり魅力のあるハードであった。

これからも記憶モレがあった場合は、
追加するかもしれないが、
とりあえずMSX編は終了とする。
これからはPCエンジン偏になる、
やはり王道を行くスーパーファミコンを、
私は選ばなかったのである。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
タグ:MSX
posted by game47 at 08:06 | Comment(0) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

ゴーファーの野望 エピソードII(MSX)



MSXグラディウスシリーズの集大成といっても良い作品
また、最後に買ったMSXソフトと言うこともあり、
自分にとっても集大成だった。
アーケード移植云々なんかどうでもいいのだ、
と言わせるほど、オリジナルとして十二分におもしろく、
MSXグラディウスシリーズのオリジナルのバックボーンの、
シナリオが生きている。
技術的にもこれ以上は無理だろうと思うくらい、
限界ギリギリまでMSXの機能を使い切っている、
オープニングは、サラマンダに比べると、
ややもったりした感じになり、
レベルダウンした感じはあるが、
過去のMSXグラディウスシリーズのダイジェストシーンが、
出てきたりしてこのシリーズに、
入れ込んだ人には、たまらないものがある。
ストーリーもタイムマシンで過去に戻る設定があり、
プレイ中過去のシリーズのボスと戦うなど、
懐かしさ満点だった、
この時既に自分は社会人であり、
学生時代のMSX仲間との思い出がよみがえり、
たまらないものがあった。

難易度は高めで、重力に引かれる仕掛けなど、
行く手を阻むギミックももりだくさん。
おまけに各アイテムを取得しなければ、
真のエンディングは、見れないという、
ものだったが、頑張ってクリアした。
素晴らしい作品だった。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 09:07 | Comment(0) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

アマチュアのゲーム(MSX)



MSXは、雑誌等へアマチュアの、
ゲームプログラムの投稿が盛んに行われていた、
当時は現代のようにネットで、
気軽にダウンロードして遊ぶというわけにもいかず。
雑誌に印刷して書いてあるプログラムを、
ひたすら手打ちで打ち込む作業をしなければいけなかったので、
打ち込んで面白くないゲームだと落胆度は相当なものだった。
印刷の間違いや打ち間違いで、ゲームが正常に動かず、
デバックすることは頻繁なので、
自然とプログラムの知識はつくから意外と、
この作業は無駄にはなってないものだと思う。

印象に残っているのは、YUKI氏の作品、
その中でもホップジョーカーは、
お気に入りでよく遊んだものだった、
最初は地味だが、レベルが上がっていくと、
ケセランバサランというボールの数が増え、
スピードも上がっていき、すさまじいことになる。
マシン語を駆使した高速な処理が光る作品だった。
この人プロになったのだろうか?
今でもゲームに携わる仕事をしているのだろうか?



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 07:43 | Comment(0) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

パロディウス(MSX)



自分では買わず友人の家で遊んだ、
卒業まじかで、
友人の下宿も引き払う寸前で、
こたつとテレビとMSXだけがあるような部屋で、
遊んだ記憶がある。
だから久しぶりに見るとなぜか、
妙な寂しさを感じる。

ゲーム内容は、ふざけた内容とは裏腹に、
極めて良くできたシューティングゲームだ、
難易度も相当高いが、何度も挑戦したくなる。
これが、
後にアーケードや他機種でシリーズ化するなど、
この時は夢にも思わなかったのである。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 07:33 | Comment(0) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

アルカノイド(MSX)



なんだかあまり印象にはのこっていないが、
無難に遊べたゲームだった、
NEMESISシリーズを真剣になってプレイしたあと、
息抜きに丁度よかったような記憶がある。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 07:18 | Comment(0) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

メタルギア(MSX2)



MSX2専用だったので、
友人の家でプレイした、
というより、自分はあまりアクション系は、
好きでないし、このステルス系は、
さらに好きではないので、
友人がプレイするのをほぼ見ていただけだった、
とはいえ、初のステルス系ゲームということで、
斬新ではあったな、SF的な設定は細かく、
しっかりしていたので、見るだけでも面白かった、
友人が「こいつあやしい」とビッグボスに対して、
何回もつぶやいていたことが、印象に残っている。
このシリーズが脈々と代々にわたり続いていき、
リアルタイムフル3DCGで作られるなぞは、
当時は夢にも思わなかったのである。



押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 06:54 | Comment(0) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

魔城伝説II ガリウスの迷宮(MSX)



個人的には、シューティングで出して欲しかった。
MSXのARPGでは、やはり屈指のできでしょう、
つーかもうこの時代では、MSXのコナミは、
他社をあらゆる面で圧倒しており、
このゲームも期待をはずすことなく、
よくできていた。




押して頂けると嬉しいです。
とても励みになっています。
ありがとうございます。
↓↓↓

にほんブログ村
posted by game47 at 07:31 | Comment(0) | MSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。